--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-16

時々、エンジン不調・・・


こんにちは

     とーちゃんです。

ここ最近、

エンジン診断機、使いまくりです。


エンジン不調になったり、チェックランプが点灯したりと

これが無いともう

        話 に な ん な い

                       という状態になってきましたねぇ、、、  










クルマは初期型のトヨタ・アルファード

型式は ANH15W

2.4Lの4WD車でございます。



DSC02606.jpg



症状は、

チェックランプが時々点灯する。

その際、加速時にはノッキングが出たりアイドリングが少しラフになったり・・・と



DSC02609.jpg



あと、暑い時に時々3気筒っぽい感じでエンジンの吹き上がりが鈍い・・・

との事でした。 



DSC02610.jpg



一応、一か月前に某ディーラーで車検を受けていて

その際、症状は伝えてあったのに

色々説明はされたけど、作業としてはプラグを交換されたのみ。


調子を戻すにはエンジンの分解整備も匂わされたという事です。 




DSC02608.jpg



でもねぇ、

プラグを交換するくらいなら、何故エアフィルターがそのままなんだろう・・・・


然も、シリンダーヘッドカバーの上がゴミだらけで、ハチの屍骸迄、、、

ちょっとエアブローするだけなのに、、、



DSC02607.jpg



チェックランプの点灯は

センサーの特性異常によるもので

新品に交換して診断機でデータモニターしてみると

しっかり制御してますねぇ。

これで、リーン異常はクリアできるはず。



DSC02613.jpg



あとは、暑い時のエンジン時々不調ですが、

寒すぎて中々症状が出ず。

取り敢えずイグニションコイルのテストしてみると




DSC02614.jpg





DSC02617.jpg



No.3 cyl のイグニションコイルの二次電圧がちょっと低めですが

もうちょっと大きく乖離しないと交換する決断が出来ないなぁ、、、 



DSC02619.jpg



ホントにダメな時って、

もろに判りやすい数字が出ますから・・・・



取り敢えずは、様子見に暫く乗ってもらう事にしましょうか、、、












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comfort5410.blog92.fc2.com/tb.php/844-1ccaa17e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) クルマ屋とーちゃんが気まぐれに綴ってみる. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。