--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-22

1Gと言う重力場の中での鬩ぎ合い・・・・・・・・・・・・VW POLO (6R)

先日、VW POLO (6R)に乗る、M氏が来社されました。


3月の下旬に、サスペンションを車高調整式フルキットに交換したクルマなのですが、

暫らく走行したら、各部が馴染むので、

一度、ブッシュ等の歪みをとるために、

1G状態での締め直しを行いたいので寄って欲しいと伝えていて、

その為に、わざわざ来ていただきました。


IMGP1943.jpg


Next Page



何故に、1Gで、、、、、 ?


大概のお店では、サスペンションを交換する際、

各アーム類のブッシュにはあまり気を使っていないところが殆どでしょう、、、、


車高が変化すると、アームの角度が変化する、

当然、ブッシュの角度も変化する。(ピローボール式の物は除く)

そうなれば、ブッシュには常にねじれているので、

車体の上下動に対して、スムーズに追従できません・・・・


そのため、1Gでの静的状態を基準とし、

その状態でブッシュを一旦フリーにして、そして締め上げる!

              まぁ、コレは競技車両では当たり前の事なんですがね、、、、

こうすることで、

路面に対する追従性は上がり、

トラクションも素直にかかりやすくなります。 


特殊な使い方では、敢えて荷重をかけた状態でもOKですがね、、、


やはり、折角いい状態にするためにサスペンションを換えるんだったら、

そこまで、気を使って頂きたいもんです。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://comfort5410.blog92.fc2.com/tb.php/259-4ac7ba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【1Gと言う重力場の中での鬩ぎ合い・・・・・・・・・・・・VW POLO (6R)】

先日、VWPOLO(6R)に乗る、M氏が来社されました。3月の下旬に、サスペンションを車高調整式フルキットに交換したクルマなのですが、暫らく走行したら、各部が馴染むので、一度、ブッシュ等の歪みをとるために、1G状態での締め直しを行いたいので寄って欲しいと伝えていて...

Copyright (C) クルマ屋とーちゃんが気まぐれに綴ってみる. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。