--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-28

Porscheその後


前日の続き、、、

昨日できなかった左リヤのショックアブソーバーを交換し、

次はフロントです。

フロントはリヤに比べて割と普通ですね

新しく取付けるアブソーバーを良く見ると、

おぉ、ナックル取付け部の穴が長穴になっとる

ということはキャンバーが調整できるっちゅうことやな

よっしゃ分ったゾ

サスキットも取付け、車高も調整していよいよアライメントの調整だ


ロアアームの下についてるカムを動かすと、、、、、

???おぉ、キャスターが動く!

ということは、キャンバーはやはりストラット下部の長穴で調整かぁ

スバル車みたいにカム式なら調整が楽なのに

リヤもキャンバー、トーを調整して、、、、さぁ試運転だぜ



nnn~~~~~~これこれ

軽くスラロ~~ムしてもホールディングが全く違う

ずいぶん乗りやすくなりました。

しかし、この車

調整するときにキャスターのカムを回してもキャンバーがあんまり変化しなかったりとか

各調整部が他の調整部にあんまり影響しないんだよね。

作業してても思ったより苦労はせんかったなぁ、、、、、(場所的には苦労したけど)


やっぱスポーツカーっちゅうことやね。




スポンサーサイト
2011-05-27



皆さん、た~~~いへんお久しぶりです。

一年3ヶ月ぶりです。

なんとな~~く気が向いたので久々にupしてみました。

今回はPorscheのサスペンション交換が入りました。

業者さんのオーダーでは

「サスキット交換&四輪アライメント」

俺「車高調?」

業者さん「ううん、普通の、、、、、、、」

俺「OK!Porscheのサス交換、初めてやから時間頂戴」

業者さん「いつもガレージに入っとるから大丈夫」

で、作業開始と、、、、、、、


「?・?・?  

 これ、車高調やんかぁーーーーー」


組付けた後の車高調整もせないかんわ、、、、、、


と思いつつ作業開始、

とりあえずは面倒そうな後ろから・・・・・ってホンマ面倒くさい。

トーコントロールアーム外すためにサブフレームまで外さないとアームが外れません。

リヤショックのロア側がアームのボールジョイントと共締めになっていやがるwwwww.

他の車の作業も入っているのでPorscheの作業は右後ろだけで本日終了。

明日は残りがんばるぞっと







Copyright (C) クルマ屋とーちゃんが気まぐれに綴ってみる. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。