--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-18

花見

先日の日曜の夜、家族で花見に行って来ました。

場所は、高岡の古城公園です。

車ではなく、電車に乗っていって来ました。(電車でGo!)

今まで何度か行ってたのですが夜桜は初めてです。

夜桜 4

夜桜 3
  夜間に撮るシャッタースピードが遅いので手ブレが、、、、
  

桜が照明に映し出されて

夜もまた、風情があっていいもんです。

夜桜 2
  夜景モードで撮ってみました。


まぁ、最初のうちは花見をしていましたが

後はやっぱり、出店ですよねぇ、

たこ焼き、焼きそば、フランクフルト

ベビーカステラにりんご飴(葡萄飴もありました)。

そしてやっぱり

大人はビールに子供はジュース。

帰りは、居酒屋風来坊で

名古屋名物 「手羽先」です。


ここの「手羽先」うまいんです!

そして、ここでも生ビール!ビール

電車で来た訳、わかったでしょ。笑い。笑い。笑い。

スポンサーサイト
2009-04-17

ブログ再会(再開?)Vol.2

先月、3月の20日に引越しをし始めたのですが、

その引越しの片づけをしているなかで

以前から入院していた親父が

天国に旅立って行きました。

12,3年前に悪性リンパ腫を発病したのですが

3月の29日の午後

家族の見守る中で静かに苦しむことなく旅立って行きました。

享年77歳でしたが、

私が思うには大往生だったと思います。


家族が亡くなるということは

ただ悲しいだけではなく

実務的にいろんなことをしなくてはならないということが

今回、初めて身をもって知らされました。

まず、感傷にひたっていられのは、

最初の数十分ぐらいでしょうか、

ただ、その間も

目の前に親父がいるので眠っているようにしか見えず、

実感もなかなか沸きません。

そうこうしているうちに

主治医から死亡診断書の話があったり、

お通夜や葬儀の準備をしたり

今回、私は喪主だったため

お袋と一緒にとにかくばたばたのしどうしでした。

しかし、お通夜、本葬と

式にはたくさんの方々にお参り頂き

親父もおそらく喜んでいることだと思います。

こういう時なればこそ

生きている間の人と人との縁って  

大事なんだなと強く思い知らされました。



2009-04-16

ブログ再開(再会?) Vol.1

前回、ブログを更新してから

はや、一ヶ月が過ぎてしまった、、、、

その一ヶ月間の間には、

我が家にとっては近年まれに見る多用で忙殺されておりました。

まず、3月の20日に引越しがあったためその準備に追われ、

引っ越し作業も業者さん(サカイとかアークとか、、、、)

にお願いしたわけではなく

身内に手伝ってもらって とりあえず大きいものと

生活必需品だけ運び、あとは仕事の合間及び

子供の学校の送り迎えのついでや、

仕事が終わってから片付けに行ったりして、

片付けるだけで一週間経ってしまいました。

その間、うちの奥方にはたいそう頑張ってもらいました

3月27日に以前住んでいたところを供給公社に引渡し、

今度は引越し先のお片づけです。

運び込んだ荷物がそこらじゅうに煩雑に積み上げている状態なので

どこに何があるのかよく判りません。

とにかく、ひとつずつ何があるか確かめつつ、

置く場所を考えながら、進めていくしかありません。

いつの間にか荷物もかなり増えていて

こんなん 何時になったら終わるんやろ、、、、、しょうがない

と思いつつ

まぁ、やるしかないわな。

と、開き直りながら進めていきました。

引っ越してから10日間ぐらいは

TVすら殆ど見ていません。

なんだかんだで、大体片付いたのが

ごく最近、4月12日の日曜日ぐらいでした。

県営住宅にいたころは

1階に住んでいたため 当然階段も無かったのですが、

今回、実家に戻ったため

階段はあるは、2世帯住宅のため

親の住んでいる家とは離れ構造でくっついているので

家の中での移動距離が半端じゃありません。

特に階段はきつい!!!

引越し荷物を持って上り下りするので

3日目ぐらいで足がパンパンになって

少し、熱が出てしまいました。

ただ、引っ越してからは

食事の量も増えたのですが、

体重は逆に少し減っていました。

家の奥方も同様で、

ダイエットになると喜んでおります。

Copyright (C) クルマ屋とーちゃんが気まぐれに綴ってみる. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。